外出先でも簡単にファックスのチェック!

メールでファックス利用をするメリットは?

メールでファックス利用をするメリットは? インタネーットファックスというサービスがあります。
このサービスは、インターネットに接続できるパソコンやスマホなどで書類の送受信ができるというサービスです。日本でもいくつかの業者がこのサービスを提供しています。
このサービスは、基本的にメールを利用して書類を送受信します。送るときは、PDFなどサポートされている形式で書類を作成し、それをメールとして送ることで、相手に届けます。
このとき相手はパソコンである必要はなく、ファックス専用機でもかまいません。
また、サービスを契約した際に、受信専用電話番号を指定してサービスに登録します。相手はその番号に、専用機からでも書類を送れば、自動的に受信通知メールの添付ファイルとしてこちらに届きます。
このようにメールでファックスを利用することで、インタネーットに接続できればよいので、スマホを利用し、どこにいても受信できるメリットがあります。
さらに、電子化されているので、必要な書類だけ印刷し、不要な物は削除するなど、書類の管理も容易となり、紙を使わないので、ランニングコストが安くなると言うメリットもあります。

メールでファックスの内容を確認するシーンとは

メールでファックスの内容を確認するシーンとは メールを使って送受信が可能なネットファックスはとても便利です。
まず、メールでデータが送られてくるため、インターネットに接続することができる場所であればいつでも確認することができます。これが役立つのは、特にビジネス目的で利用する方です。
ビジネスの場では、常にファックスが設置されている事務所にいることができるわけではなく、留守にする機会もあります。そんな時に送られてきた文書は、物理的にチェックすることができません。
この対応の遅れが、顧客への満足度を下げてしまうことがあります。
その点、ネットファックスは随時レスポンスをすることが可能ですので、顧客満足度を高められます。確認するシーンとしては、営業まわり中にチェックをするといった方法が考えられます。
また、社内でのやり取りをする場合も、文書が必要という時は有ります。それも、メールを使ってやり取りをすることができるため、意思疎通を容易には有ることが可能となります。